2015年9月には長期連休があった年で、その連休をゴールデンウィークと照らし合わせて、「シルバーウィーク」と人々は呼んだ。シルバーウィークの初日は出発日でもあったが2015年9月19日(土)であった。9月19日の早朝に成田空港に行くのは「しんどいね」ということで、前日の夜に成田空港近辺のホテルへ泊まることになった。ホテルの名前は覚えていないが、21時からチェックインで素泊まり¥4,500だった。日本のホテルとしてはお得な値段だと思う。9月18日の日中はもちろん、仕事だった。当時の僕は渋谷にある大手IT会社に派遣されていた。その日は仕事が終わったらそのまま成田へ行く予定だったので、旅行用のバックパックを持って出勤した。JavaScriptを使ったWebシステムの仕事だったが、その日は特に問題なく、そのまま19時になったら退社できるという状態・・・のはずだったが、18時30分ごろ、同僚の女性テスターが「バグみつけちゃった・・・」と言い出した。そして運の悪いことに、原因を容易に見つけられないバグだった。19時45分には渋谷発の成田行きエクスプレスに乗らなければならなかった。19時になっても解決できずにいた。焦った僕はプロジェクトマネージャーにそのまま申し出た「明日外国行くんですが、19:45の特急にのらないといけないんです!バグは連休明けにさせてください!」と。マネージャーは鬼ではなかった。状況を理解してくれて、バグの改修は連休明けで良いということになった。僕は女性テスターに謝り、マネージャーに感謝して、会社を後にした。19時20分頃、渋谷駅で多田さんと落ち合った。成田エクスプレスは特急券が必要だが、僕が昼の休憩を利用して渋谷駅のみどりの窓口で買っておいた。特急に乗る前に夕飯の時間は余裕がなかったので、渋谷駅内のデイリーコンビニを利用した。僕はたしか、500mlの緑茶2本と大きなおにぎりを3つぐらい買った記憶がある。

当時(2015年9月)の多田さんの横顔
当時(2015年9月)の多田さんの横顔

19時45分丁度に成田エクスプレスに乗ることができた。明日は初めての外国だというのに、頭はまだ仕事モードでまだなんだかよくわからなかった。渋谷から成田までは2時間30分ぐらいだった。たしか22時ぐらいには成田空港へついていた。この時初めて、成田空港ターミナルは1から3まであるのだということを知った。

 

ホテルまでの送迎バス
ホテルまでの送迎バス

空港に着くと、バス乗り場へ行った。ホテルまでの送迎バスに乗るためだ。たしか、30分周期でバスが行き来していた。バスに乗ると15分も経たないうちにホテルに着いた。東館と西館があり、西館7階の部屋だったが、最初間違って東館に行ってしまった。僕と多田さんはそそのっかしいのが似ている。部屋に着くと、調度品を楽しむ間も無く、多田さんは休みことになった。僕はおにぎり3つも食べたが、まだお腹がすいていたので、ホテルで食事をとることにした。ホテルのレストランへ行くとさすがに接客はすごくサービスがよかったが。値段の高さもすごかった。ステーキガーリックライスを食べたが、¥2,000だった。味はよかった。

¥2,000もしたガーリックライス
¥2,000もしたガーリックライス
ホテルで休んでどこかへ電話している多田さん
ホテルで休んでどこかへ電話している多田さん